スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  Posted by スポンサードリンク
- : - : -

<< 政権交代。。 | 落選議員の4年間… >>

宿命

評価:
東野 圭吾
講談社
¥ 650
(1993-07)


似ていたから。。

自分が嫌っている人が、なぜ嫌いなのか、よくよく考えてみると、
実は、自分に似ているからだったりする。。

人は自分の欠点を正面から見ることは中々できない。
けれども、他人ならば、見ることができる。

しかし、そんなところに宿命が隠されているとは思わなかった。。

いわゆるミステリーとしての犯人は、なんだか拍子抜けの感も
あったが、その背景となる「宿命」のストーリーは予想外でもあったし、
最後はどーっと読まされてしまった。

何だか、また東野圭吾マイブームになってる(笑)

23:09  Posted by gen18
 : comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

23:09  Posted by スポンサードリンク
- : - : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

   

TRACKBACKS

Trackback url: