スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  Posted by スポンサードリンク
- : - : -

<< ビジネスバッグ | ボトルネック >>

卒業

評価:
東野 圭吾
講談社
¥ 620
(1989-05-08)

2010年最初のレビュー。

加賀恭一郎の初登場作品。
正直、最近の作品に比べると、登場人物の想いなどの表現が
少ない気がする。。
読み終わっても、もやっとしたものがどこかに残っているような。。
トリックも少々複雑過ぎるきらいも。。

けど、加賀シリーズは既に何冊も読んでいるだけに、その原点の
ような感じで、なんだか新鮮だった。。

23:50  Posted by gen18
 : comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

23:50  Posted by スポンサードリンク
- : - : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

   

TRACKBACKS

Trackback url: